モリサワさんが「TypeSquare」WebFontで文字詰めに対応!

投稿日:

株式会社モリサワさんが提供している「TypeSquare」というWebFontサービスにおいて、文字詰めに対応したと8月23日のニュースリリースで発表しました。
これにより、従来「」・。などで空いていた空白をCSSだけで詰めることができるようになります。

これまでホームページの文字は詰めることができず、右側は揃わないというのが常識でした。
それも近い将来綺麗な左右揃えができるようになりそうですね。

ただ、残念なことに現状ではWebFontをたくさん使用すると重くなり、サイトの表示に読み込みに時間がかかるようになります。
サイトによりますが、1〜3書体を使うのが精一杯といったところです。
スピードの面を解消していただくと、一気に広まると思います。

なお、株式会社モリサワの「TypeSquare」は有料です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です